DIZASTARというバンド


 

 

 

 

 

 

2000年に桜木町で結成したバンドDIZASTAR。18年前の写真になりますねw懐かしいし、この頃は今以上に真っ直ぐでしたw

なんで今さらこの写真かって…。バンド解散してから、2~3年はメンバーで連絡を取り合っていましたが。その後はぱったりでした。十数年の空白でメンバーがどこでなにやってるかすら分からなくなっていたし…共通の人間ですら連絡が分からなくなってたから。もう一生行方が分からないだろうなぁ。と思ってたら…今の時代は本当すごい。SNSでつながれたんですよ!写真左Baのススム氏とSNSでつながり、十数年ぶりに話しましたw 久々過ぎてまぁーよそよそしかったこと(笑) 飲み行こうだ~また一緒にバンド演りたいね~と。

 


 

 

 

 

 

 

 

DIZASTARがV.A.「faut qu’ca bouge!」に参加している音源『生命』は…ヘタクソなんだけど、今となってはこの頃が一番歌を歌ってたと思う。毎週14時間以上はスタジオで歌い込んでいた。桜木町のスタジオでバンド練習、それ以外は江戸川でバイトしていたスタジオで個人練習。上手くなりたい一心だった。

 



 

 

僕の在籍していた部隊の新聞『とうごう』にも載せてもらったんだったw未だに自衛隊時代の先輩、同期とは繋がってるしw何年か前も確か飲みいったっけな。

あんまり振り返ることは好きじゃないんだけど…行き詰まったら原点に帰るって大事だね。このアルバムタイトルの『faut qu’ca bouge!』フォ・キサ・ブージュ!…パリのクラブでDJやラッパーがオーディエンスを煽るフレーズらしく直訳すると『動くことが必要』とのこと。確かに動かなきゃ何も始まんない。

別に今音楽活動で行き詰まっている訳じゃないですよ~。

 

 

 

 

 

 


Filed under: diary — 橋本 大翔 01:21
コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment






このエントリーのトラックバックURL: