この曲から始まり…



早いものでもう9月ッ!?…嘘でしょッ!?ってくらいのあっという間の早さでしたが。今日あたり大夫涼しくなってきた気がします♪秋は僕が大好きなシーズンでもありますし、こんなに早く時間が動いていった年って初めてなのかもしれない。

全てはソロで2010年にインディーズでリリースした『桜梅桃李』がきっかけとなって今があると思うし、当時一度はマイクを置いて5年ぶりの作詞の挑戦であったりレコーディングであったり…何か久しぶりにこの曲を聴いていろいろ思い出してしまった。歌も楽曲も制作に関してメジャーとは当然次元が違うのかもしれないが、オレはあの時何を想ってこの楽曲を制作し、この楽曲にどんな息吹を吹き込んだのか!?忘れちゃいけないとこなんだよね。こんな時代だからいろんな情報や周囲の考え方なんてものはすぐに自分のところに届くし、だからこそ自分自身がしっかりしなきゃいけないし成長しなければいけない、成長し続けていかなければいけない。ずるい自分との戦いなのかもしれない。

この楽曲『桜梅桃李』おうばいとうりって読みます♪桜梅桃李とは、桜は桜の、梅は梅の、桃は桃の、李は李の特徴を改めることなく、独自の美しい花を咲かせそれぞれの特性を発揮して見事に咲き薫ります。人と比較するんじゃくて自分は自分らしくいくんだ!!という思いから制作しました♪この深い意味の中に僕の歌や歌唱がどこまで表現できたかは分かりませんが、ただ全力でこの楽曲の制作に臨んだことははっきりと覚えています!!

また僕の大好きな言葉です♪

…今、まさにこの言葉を心に刻み直して進んでいかなきゃいけない時なんだと思う。

 

 

 

 


Filed under: diary — 橋本 大翔 01:21
コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment






このエントリーのトラックバックURL: